旦那が無職になった時、自己嫌悪編3です!
とてもとても暗いですが、ここがクライマックスなので
(次回からは少し明るくなる予定)
もうしばしご辛抱下さい!(´;ω;`)

旦那が無職になり、先の不安も生活も妻に重くのしかかる中、
家事も何もせず、寝てばかりの夫に妻がついに爆発。
そしてプチ家出をした夫。
その後、家事分担の話し合いをし、妻の感情は少し穏やかになりました。
でも状況は何も変わっておらず、不安な毎日は続く。
そんな中、不安を誰かに吐き出したくて、職場の人生の大先輩に愚痴を
こぼしてしまう。

「大変だね、わかるよ、頑張ってるね」

との言葉が欲しいだけだった。
しかし、返ってきた言葉は

「自分の努力が足りない、旦那さんが可哀そう」
といった言葉。
そうか、自分が悪いのか。
楽になりたくて、相談したつもりが

旦那を憎み、泣く日々から

自分を責めて、泣く日々に変わっただけだった。

そんな中、妻はついに…

29
30

私の努力が足りない、もっともっと働かなきゃ。
家の事もやらなきゃ。
だって夫は、腰が痛いんだから。
一番辛いのは夫なのに
こんなに憎んでしまう自分は、なんてひどい女だ。
最悪な妻だ。
いなくなれば、夫も息子も幸せになれるに違いない。

今まで、ごめんなさい。
全部、私が悪い。
私が夫の体調管理をしなかったから。
もっと栄養のあるものを食べさせなかったから。
夫にストレスをかけていたから、腰痛も悪化したに違いない。
私が、パート程度の収入しかない女だから。
もっと勉強しておけば良かった。
看護師とか、もっと働ける資格を取っておくんだった。
学生時代、漫画なんて描かずに勉強しておくんだった。

全部。
全部。
全部。

私が悪かったんだ。

過去の全ての自分が決めた行動を
全て、否定する事しか出来なかった。


次回に続きます!

無職漫画の公開は、ブログが一番早いです!
読者登録↓よろしくお願いします。


ツイッターでも更新告知してます!
(強迫性障害の漫画は告知しない時もあります💦)




絵日記ランキング