こんにちは、小1の息子をもつパート主婦の黒田カナコです!
息子が3歳の時、旦那が無職になりました。
その時の気持ちを赤裸々に描いています。

旦那が無職になって数カ月、葛藤があり喧嘩があり話し合いがあり。
ようやく夫が就職にむけて動きだしました。

「自分でこの人を選んだんだ」
という事を思いだし、黙って夫を信じて待ちます。

他にお見合いを進めていた人がいたのに
夫を選んだ理由とは…。

回想編2始まりです!

34

35
36

今思えば、Kさんにも「なんじゃそらww」と思うのですが。
(Kさんは別に痩せてはいない)
29で婚活を始めていたのですが、当時はもう34歳でした。
(相談所も入ってましたが、2年で辞めました)
「結婚する!」という意思が強い人は、相談所で良いと思います。
相手も冷やかしではない、真剣な男性たちです。
私の友人は、一年足らずで相談所で出会った人と結ばれました。
結婚するまで、お付き合いした経験がない子だったのですが
意思が明確だったのでしょう。

その点私は。

収入がどうだとかではなく、完全に
「好みかどうか、一緒にいて楽しいか」
だけで選んでました。

そんな、初対面の相手と楽しく会話できる男性なら、相談所に
入ってないんですよね(笑)
私はだらしないし、わがままだし。
どうせバレるのだから、と早めに素を見せて振られたり。

お互い様なのにね。

相手の男性が「どうせ俺はこんなんだから」と
早めに素を見せてきたら、きっとドン引きするでしょう。

それがわかってきた頃、ようやく
「生理的に無理ではない」Kさんとお見合いし、数回食事に出かけました。
(当時夫とは、明らかに好意を持たれてるのはわかってましたが
遠距離ですし「付き合ってる」気持ちはありませんでした)
それはそれ、これはこれで。

私は、地元、親元で
ちゃんと職をもっている独身男性と結婚して
そして、幸せになるんだ。
私ももう年だし、早くしなくちゃ。


と。

親に急かされたわけでもない。
(というかもう諦められていた)

早くしなくちゃ、私は親が死んだら何もない。
一人じゃ生きていけない、誰か、わたしをなんとかして


…何言ってるんだ、て感じですが(笑)
完全に相手に頼る気満々でひきますね(;^ω^)

そんな中で、自分を殺して、自分を偽って、お見合いを継続していました。

私が我慢すればすむ事だ。
頑張れる、きっと。
太らないように気を付けて、髪形もお化粧も頑張って
好きでもないスカートを毎回着て。

そうすれば、きっとしあわせになれるんだ。



……。

と思っていた時に、ラジオの声が耳にはいりました。
なんでもない、普通のラジオ番組の投稿コーナー。

今までなら、なんとも思わず聞き流していた。

「よくある話」
だったから。


その「よくある話」は、人生に一度しかない悩みだったと
今は思います。


三枚目は、完全に私しかわからない思い出です(笑)
夫は「俺はこんな事言ってねえ!」と言いそうです!
さらっとリスカとか言ってますが、まあ、そんな時もあるでしょう人生は!!


後4pで終わります!
何とか今月中に公開出来るよう頑張ります!!!

次回「回想編3」あるいは
「最終回」でーー!!!


読者登録↓よろしくお願いします。無職漫画の公開は
ブログが一番早いです!


日常落書きやどうでもいいつぶやきをしてます!
ブログ更新告知もしたりしなかったり💦


ランキング参加してます!ぽちっと!

絵日記ランキング