こんにちは、カナコです。
明日は節分ですね!
子どもがいると、伝統行事にも参加する事が多くなります。

先日、保育園の節分行事に参加させていただき、青鬼をやりました。
一度に多年齢の子どもの反応が見れて面白かったです!
まずは一歳クラス…。小さいからあまり驚かしたらダメだな、と思っていたら。

FE51DD3F-8556-4FF6-A088-2CE4DD30550B
1歳児の方が平然としていました。(;'∀')
よくわかっていないというのが正しいのかも(笑)

2歳になると、先生にしがみついて泣いていたり、隠れる事を覚えたり。
お尻丸見えなんだけどね!(笑)
普段、元気で教室を出てきてしまう子が、勇敢にも一人鬼と戦っていました!

3,4歳になると、泣き叫びながらも立ち上がって鬼に豆を投げてきました!
陰に隠れてるだけではやられる!やっつけなければ!
勇気を振り絞って、たたかう事を覚えた!

5歳(年長)になると…?
085D3044-08BA-4599-9774-37CEC8028B36
一気に攻撃的になります(笑)
むしろ鬼を追いかけてきました(;'∀')
怖がってはいるのですが、泣きはせずに立ち向かう事をおぼえた!
あと、「大切な人を守る」ことをおぼえた!
4歳までは、先生を攻撃しても、絶望して泣いているだけでしたが、年長になると
自分だけでなく、先生を守ろうと立ち向かってきました。

自分の身を守るには、泣いてるだけじゃなく、たたかう事。
大切は人を守るにも、たたかう。

大人になると、1,2年で行動が変わる事は滅多にありません。
子どもたちは、ほんの数年で劇的に変わります。
誰が教えた訳でもないのに、(大人の影でなく部屋の隅に)隠れて身を守ろうとしたり、
身を守るすべは覚えていくんだな、と思った青鬼なのでした。

子どもが怯える様を見た、子どもがいる青鬼の心境は…。
息子がこんな目にあってたかと思うと

こんなにうちの子を怖がらせやがって!
鬼!許さねえ!!!(# ゚Д゚)

と、考えてしまい本気で怖がらせる事ができませんでした(笑)
子どもが本気で怖がる様を見るのは、ちょっと辛かったです( ノД`)

でも、また鬼をやりたい!と思う私なのでした☺
次は豆が痛くないように厚着していくぞ!( ゚Д゚)次があれば…(笑)

それでは、また!(^^

黒田カナコ

読者登録↓よろしくお願いします



ランキング参加してます!ポチっと!

絵日記ランキング