こんにちは、カナコです。またもご無沙汰しております💦
絵日記を描き始める(自分の時間を取れる)まで5です。
今回は、漫画を描く時間を確保するまでの話です。

産後初めて「自分だけの」高額な買い物をして(iPad)
「自分だけが楽しい」事を始めました。
出産してから、初めての反抗(!?)でした。

漫画を描くのはだいたい夜、息子が寝てから。
添い寝をして寝かしつけ、そのまま自分も寝てしまいそうになるのを
ぐっとこらえて、やっとの思いで起き上がって作業をしていました。
ママとしか寝ない子だったので、目が覚めて「ママがいない!」
と気づかれるとすぐ泣いて起きてきてしまいました…。

そこからまた布団に連れて行き、また寝るまで添い寝…。
なかなか寝ないし(泣いたり怒ったりしているので更に)
もう眠さにこらえきれず諦めて寝てしまう時も多かったです。
…でも、それは仕方のない事…
…!?…か…?!
2F3F7986-5E5F-4787-AC4E-984D6B9E1C12
私が起きてきてしまう息子をなだめている間も、旦那は一人好きな事をやっています。
「ママがいいんだねえ~、ママじゃなきゃダメなんだねえ~(ほのぼの)」
…あぁ?(# ゚Д゚)<プチ
チョマテヨ!!
別に、わたしじゃなくても良くないか?
「母親」も「父親」も「親」だろう!

私も働いているし、家事分担は私が多いし、育児は平等でいいだろう!

と言う訳で、漫画を描きたい日ははっきりと
「今日ママはお絵描きをするので、パパと寝てね!」と旦那と息子に言う事にしました。

「私じゃなきゃ」と思い込んでいて、息子を手放そうとしなかったのは自分。
自分で呪縛を作っていた。

しばらくは苦難していましたが、今はパパとでも寝れるようになりました。
(朝までは無理なので、作業が終わると私の布団に運んでいますが)
本当は、朝までパパとでもいいのかもしれないけれど、いつまで息子が一緒に寝てくれるか
わからない。
もったいない(!?)ので、一緒に寝ています!(笑)

旦那の協力もあり、途切れる事なく作業が出来る日が来ました。
途切れる事なく、というのは凄く大事です。
母親になってからずっと、何をするにも途切れ途切れ。
それも「心から楽しむ」にはとても必要だった事で。

「心から楽しめる」と、人に優しくなれますし、ネガティブな事を考える時間が減るので、自分も楽になります。
楽しめる=楽になる。
F4CE85A4-1D0F-4C82-9ECF-AA323E18A997

旦那は、所詮違う人間。何もかも私の思い通りになる訳ない。
私も旦那の思う通りに動けるわけない。

以前、モラ男と少しだけ付き合ってしまったのですが
「自分の意見が全て正しいに決まっているし、相手の意思や経験を全て否定し、それが当然だと思っている。反論してくるのは相手がバカなのである」
と、いう考えの男でした。(案の定ズタボロになりました)

旦那と結婚を決めたのは「相手に強要しない、相手を否定しない」所。
私が意見をいえば、とりあえずは聞いて、やってくれる。
(否定される時もありましたが「私はそういう言われ方は傷付く」とハッキリ伝えました)

喧嘩もするし、離婚の話も何度もありました。
「話し合って」なんとかここまできました。

言わないと、言われないと気付かないし、気付けない。
一人傷ついている事もわからない。決して悪気はない。(と思う)


申し訳ありません、後一回だけ続きます!( ノД`)シクシク…
ほんま構成下手ですいません…。
次から続き物はちゃんとネーム作ってから描きます(´;ω;`)←やっとらんかったんかい!


それでは、また次回!
長文お読みくださってありがとうございます!

黒田カナコ。

読者登録↓よろしくお願いします


ランキング参加してます!ポチっと!

絵日記ランキング