こんにちは、カナコです。
令和最初の更新です!(*'ω'*)
GWも中盤ですね!始まる前は「こんなに長い休み、どうしよう」と思うのですが
終わるとあっという間ですよね…(笑)
お正月休みもですが、あんなに休みがあったのに何してたのか思い出せないという(*'ω'*)

最近の息子の成長記録です!二月生まれなので、7歳と二カ月ちょっとの息子。
ずっと「ママ」と呼んでくれていましたが、その日は突然にやってきました!

B90D4401-82AF-45C5-A2F6-7A0B48398319
以前、パピマミ子どもがママと呼ばなくなるのはいつ?という記事を書いたのですが
同級生に「ママ」と言っている事を「へん!」だと言われ落ち込んでいた息子。
(当時一年生)
その時の息子は「何でママって言うのはへんなの?僕はママって言いたいのに!」と
自分がずっとしてきた事に疑問を持つ事はありませんでした。

二年生になり、また「まだママって言ってるの?」と言われ、次は
「ママって言うは恥ずかしい事なんだ」と思うようになったみたいです。

一年生の途中から、友達の見ているところではママに荷物をもってもらわなくなったり
(「他の子が」どうしているか、同じようにしないといけない、恥ずかしいと感じるように)
曇りの日に、ママが「今日は雨降らないから傘いらないよ」と言っても
「他の子が傘を持っているから」という理由で傘を持っていったり、
ママが言う事が全てではない、息子には息子の世界があり、そこで自分で考え、行動するようになった。
少ないながらの「人生経験」がたまってきたんだな、と思った出来事でした。


でも家ではまだまだ…「ママーー!!」と元気よくよんでくれます!(*‘∀‘)

そのうち、家でも「おかあさん」になる日が来るのでしょう。
それまで、「ママ」と呼んでくれるかわいい声を、忘れないようにしておきます!

それでは、また次回!^^

黒田カナコ

読者登録↓よろしくお願いします

通知はオフにできますので、お気軽にどうぞ!

ランキング参加してます!ポチっと!

絵日記ランキング