こんにちは、カナコです。
「パパは強迫性障害」2回目です!

目に見えない敵(?)と戦う強迫性障害。
本人も「人には意味不明の行動だ」とわかっているのに
人に自分の領域を荒らされるのは、我慢できない。

自分でも自分の気持ちがわからないので、家族に説明もできない。

実は夫はバツイチです。
3B88DB9F-E20D-4564-9D1A-DE232B6A24D5
元嫁との付き合いは長く、6年近く一緒に暮らしていました。

あくまで夫から聞いた話をもとにしています。
夫や元嫁さんの本当の気持ちは私にはわからないので
真実とは違うかもしれません。



付き合いが長いぶん「気を使って」症状を伝える事を怠ったのかもしれません。

私と知り合った時は、発症して数年が立っていましたし、知り合ったばかりなので
領域を踏まれても、言えずに我慢していたのでしょう。

その「我慢する」事に慣れると、徐々に改善されてくみたいです。

一旦、踏み荒らされて。
それでも我慢すると
「なんだ、大した事じゃないじゃないか」と
我慢できる=強迫をおさえる
事ができるようになります。


強迫は、本人だけでなく、家族をも傷つけます。
次回、大変な事がおこります…。

※書いている私自身は強迫性障害ではありませんので、当事者のかたの想いとは
異なる事があると思いますが、「家族」目線で書いていますので、ご了承ください。

それでは、また次回!
黒田カナコ
読者登録↓よろしくお願いします

通知はオフにできますので、お気軽にどうぞ!

ランキング参加してます!ポチっと!

絵日記ランキング