こんにちは、カナコです。
「パパは強迫性障害」3回目です!
一回目はこちら

※今回、ちょっと衝撃的?な内容かもしれませんので、ご注意ください。
お金に苦労された方などは、そっとお閉じください…。






強迫性を発症し、自分でも対処法(周りとの折り合い)がわからず
一緒に暮らす家族(元嫁)を強くを巻き込んでしまった夫。



そして、次第に家族は壊れ始め…。
8BEE767A-A87D-40B7-BCB9-DD9F4FC07318
借金のくだりは強迫に関係ないので、描くのを悩みましたが
追い詰められた家族は、ここまでしてしまうのか、と…。

DVとかではないので、実家に一旦戻るなりして、話し合う余裕もなかったのでしょうか…。
給料を全額引き出したら、本人が困るのはわかっているのに。
(生活費の他に公共料金、家賃の支払いなどある)

正直、元嫁のやった事は、私には理解できません。
(なので、あえて「さん」を付けていません)
むしろその後にもっと許されない事をやっていたのが発覚し、それはもっと理解できない事でした。
尻拭いは、全て夫がやらされました。

生活費もなく、公共料金も払えなくなった夫は、給料を手渡しにしてもらうまでの
数カ月、職場の人に借金をし、食事は職場の賄いだけで乗り切りました。
床屋にも行けなかったので、しばらく自分で丸刈りにしていました。
(当時の丸刈り写真を見ると、申し訳ないが笑ってしまう…💦)

正直、強迫になっただけで、ここまでの事になるとは…。

元嫁を非難していますが、私も発症したての旦那だったら、どうなっていたか
わかりません。
幸い、実家が近くにありますし、両親も健在なので、一旦避難する事はできるでしょう。
でも、そうじゃない状況だったら?

余談ですが、ちょっと言い争いになると今でも
「元嫁のほうがマシだった!」
とぬかす旦那です。うっさいわ!
確かに、私は金にちょっとうるさいかもしれんけど、無駄使いしとる訳じゃないわ!
タバコに数万使う夫のほうが、よっぽどアホかと思うわ!(# ゚Д゚)

※借金は結婚前に全て清算しております。

色々な意味で、私たちの生活は0からスタートしたのでした。

※書いている私自身は強迫性障害ではありませんので、当事者のかたの想いとは
異なる事があると思いますが、「家族」目線で書いていますので、ご了承ください。

それでは、また次回!
黒田カナコ

読者登録↓よろしくお願いします

通知はオフにできますので、お気軽にどうぞ!


ランキング参加してます!ポチっと!

絵日記ランキング