こんにちは、カナコです。

今回は強迫性漫画はちょっとお休みで、いつもの夫婦漫画です!
(旦那の過去が壮絶なもので、続くのはちょっとしんどい💦)

旦那の過去関係なしに、よくある夫婦の愚痴をお聞きくださいー♪

少し前の話になりますが、「ホワイト餃子」を買ってみました!
AFB1E670-0F1F-4030-9F35-9062B0A8A4A8
通常の餃子より厚みがあって、焼き方にはコツがあります。

家で焼くのは大変だし、加減が難しいので、ちょっと底が焦げてしまいまう事も…。
「やっぱり、お店(プロ)の人の焼いたの食べてみたいなー…。次はお店で食べようよ!」と
旦那に言うと

「いや、家で(嫁ちゃんの焼くので)十分おいしい!家で食うので十分!!」

持ち帰り以外にも、お店で食べられるのですが、メニューは餃子とビール(ドリンク)のみ。
餃子をおかずに白ごはんを食べたい旦那は、店内飲食には難色を示し…。
(私はビールがあるのでなんの問題もない)

…旦那的には、私を褒めたつもりで言ったみたいです
ほほう、私の焼き方が上手だと、お店と遜色ないと!(*'ω'*)<テレッ

それで妻が喜ぶと思いきや…!?
8EA3E65F-160A-4BFC-AFA8-107C89D8398C

100歩ひいて、焼く(作る)のはいいわ!
片付けが嫌なんじゃーー!

わたしだって、熱々の餃子とビールを飲んだ後、何もせずに寝転がりたいの!

食後、小一時間家族の食器や器具の片付け、弁当の準備などをして
落ち着くのは夜21時近く!
ビールの余韻も覚めるわ!

妻が「外食したい」という時は
「作りたくない」のもありますが何より
「片付けたくない!」が大きいのです!

とはいえ、外食とは単価が段違いのトンカツとかは
家で作るからいいや…と思ってしまう時もあります(笑)
でも、片付けしたくない気持ちは変わりません('ω')

片付けを旦那がやってくれたら、相当家事負担は変わるのですが
無駄に背が高いのですぐに「腰が痛い」となります…。

ちなみに、ホワイト餃子はこちらになります!
数十年前にブームになったのですが、今まで食べた事ありませんでした。
何が「ホワイト」なのかはわかりません(笑)おいしいよ!
F04176A1-099B-4F1D-B2A3-18246D8751C9

次回は「パパは強迫性障害」の続きになりますー。
一回目はこちら!




パピマミ記事が公開になりました!

子どもがママの絵を描いてくれるのは、本当、未就学児の時だけです…(笑)
後日、写真が残っていたのを見つけたので、ニンマリしてしまいました(*'ω'*)


それでは、また次回!
黒田カナコ

読者登録↓よろしくお願いします


通知はオフにできますので、お気軽にどうぞ!


絵日記ランキング