こんにちは、カナコです。
「パパは強迫性障害」4回目、「強迫とお金」です。
一回目はこちら

前回はこちら

前回、家を出て行った元嫁が、とんでもない借金をして帰ってきました。
他にも色々問題が起こりまくって、結果離婚しましたが
夫名義の借金は残ったまま…。

ただでさえ生活が大変な中、強迫は更に夫を追い詰めます。
CF7717F3-E46F-467D-9202-B2518A410EE0
どれだけ強迫行為(洗浄消毒等)をしても、強迫は強まるばかり。
どんどん、シャワーの時間は長くなり
使うアルコール(エタノール)の量も増える一方。
エタノールも、どんどん濃度の濃いものが必要な気がしてきます。

かわいそう。かわいそうな夫。
どんどん、追い詰められて…。

おそらくこの頃はまだ、病院に行っていなかったと思います。
(こんな漫画を描きだしたので、今更聞きずらい…💦)


後ほど描こうと思っていますが、今はアルコールは台所用のを月に2本程度、ボディソープも
通常の量、シャワーも20分以内になりました。洗濯は私が洗剤を入れて回しています。
ご飯ももりもり食べてます!(笑)

強迫は、一人だとどんどん思いつめていってしまうのではないかと思います。
家族と暮らすと、お互いストレスもたまりますが
(むしろ貯まりまくりですが)
お互いの妥協点を見つけて、割り切ってやっていくしかないのでは、と思います。

以前アマゾンプライムで強迫性障害の映画「八つ」を見ました。
この主人公は、家族を傷付けるのを恐れて離れて暮らし、一人で戦っていました。


ネタバレになりますが、最期は「一人」じゃないから
一歩前へ進めたのではないかと思います。

※書いている私自身は強迫性障害ではありませんので、当事者のかたの想いとは
異なる事があると思いますが、「家族」目線で書いていますので、ご了承ください。

それでは、また次回!
黒田カナコ

読者登録↓よろしくお願いします


通知はオフにできますので、お気軽にどうぞ!


絵日記ランキング