こんにちは、カナコです。
「パパは強迫性障害」5回目「強迫と時間」です。

強迫が始めると、強迫行為が収まるまで、数時間かかる事も…。
お金だけでなく、時間も膨大に使ってしまいます。


夫の強迫は、仕事中に発症しました。
そのため、「仕事から帰った」後が一番ひどいです。
それは、転職して職種が変わった今でも変わりません。(当然引っ越しもしている)
休日で一歩も外に出ない日でも、強迫がない日はありません。

一番ひどかった頃…。
7041E77F-804A-48FE-8A95-91AE535401B4
出会った頃、笑って話してくれましたが、正直
「笑って言う話かー!?」
と思いました。
強迫について全く知りませんでしたからね…。
そんな病気がある事すら知らなかった…。

昔深夜アニメで、ボクサーが「血が、血が取れねえよおー!」と延々手を洗っているのを見たので
そんな感じかな?と思ったくらいで。
(間違ってはいないような)

疲れて、しんどいはずなのに、布団で休む事ができない強迫。

誰かの「もういいんじゃない?」という言葉は届かない。
自分で「もういいかな」と思うまで、終わらない。

結婚してからも風呂場や廊下をガシガシやっていましたが
「隅々まで掃除」しているわけではなく、「気になる」所をやっているだけなので
家が綺麗になるわけではありません。
どうせなら、風呂場の隅までやってくれればいいのに…ボソ


※書いている私自身は強迫性障害ではありませんので、当事者のかたの想いとは
異なる事があると思いますが、「家族」目線で書いていますので、ご了承ください。


それでは、また次回!
黒田カナコ





絵日記ランキング