こんにちは、カナコです。
今回は「給食室から」シリーズです!

保育園によっては、子どもと全く関わる事なく終わる事もありますが
今の勤務先は、比較的子どもが給食室に立ち寄ってくれます。

さて、今回の網戸の向こう側には…!?

BCA4AB33-2DE7-46B9-B1B1-D4D8343AA1F9
あまり子どもと関わる事のない調理員ですが、保育士の先生のおかげで
「給食を作ってる人」という事をわかってもらたみたいです!

普段、見えないところで作業しているのに、「給食の先生になりたい!」と言われるのは
嬉しい事なのですが…。
栄養士とか管理栄養士目指すほうがいいんじゃないかな??

ぶっちゃけパート(非正規雇用)なら、60歳からでもなれるからね!
肉体的にも精神的にも(こっちが9割)とても厳しい世界ですけれど。

とても厳しい先輩方が多く、残れるのはそうとう打たれ強い人のみ。
そこで7年耐えてる私は、そうとう面の皮が厚いのか…(笑)

とはいえ、転勤になって更に厳しい人だったら耐えられるかはわかりませんが…。
病むくらいなら、辞めたほうがいいと思います。


厳しい人ほど、思い通りにやれるのでぜんぜえん退職しないという…。

いや、ベテランの技を伝えていくのも大切だと思います!!

ほのぼの、わきあいあいの給食室の風景なんて…。
まーぼーろーしーー!(*´ω`*)


それでは、また次回!
黒田カナコ

読者登録↓よろしくお願いします


通知はオフにできますので、お気軽にどうぞ!


絵日記ランキング