こんにちは、カナコです。
今回は「給食室から」シリーズです~!

保育園では春と秋に、遠足がありますよね!
遠足の日はお弁当!
園児はみな、ニコニコ嬉しそうにお弁当を背負って遠足に出かけます。

昼食はお弁当があるので、当然その日の給食はありません。(3時のおやつはあります)
その日の調理員は何をしているかというと…?

基本的に、子どもの遠足に同行しています!
(残って掃除をなさるかたもいますが、私は比較的若いほうなので遠足に同行させていただいています…)

C14ECABD-1E40-4790-B5B6-FCB7AE712DA4
遠足は、いつもと違うので、給食の先生も楽しみにしています!
他の子どものお弁当も見れますしね!

ママ(とは限りませんが)の愛情こもったお弁当、給食の先生もばっちり見させていただいてますよ~。うふふ^^

普段あまり子どもと関りがないので、私の姿を見てキョトンとする子どもも。
知っている子も
「給食の先生は、なんでいるの?なんで来るの?」とストレートに聞いてきます!

先生も好きで行くわけじゃな(ry

保育士さんもギリギリの人数なので、遠足などで外に出ると、目が届きにくくなります。
そのため、調理員はサポート要員として、数に入れられているんですね!
遠足(給食作らなくていい)だから休める♪なんてのはありません!

子どもたちはすぐに「せんせい!僕のお弁当〇〇(キャラ名)なんだよ!」と教えてくれます。
ママ(家の人)のお弁当が、本当に嬉しいんですね!

お弁当タイムは
「せんせい!見て!!」と四方八方からお声がかかります。

慣れない事をして、いつもの調理作業より疲れますが…。
普段触れ合えない子どもたちとお話できる、年二回の貴重な機会なのでした。

遠足のあとは「給食の先生!」と話しかけてくれる子が増えますしね!

毎度、「これ(子どもの相手)を毎日やってる保育士さんは本当にすげえ…。」と思う
日でもあります。

お母様(お父様)方、お弁当、いつもありがとうございます!♪
(パパが作った!という子も結構います♪)

それでは、また次回!
黒田カナコ

読者登録↓よろしくお願いします


通知はオフにできますので、お気軽にどうぞ!


ランキング参加してます!ポチっと!

絵日記ランキング