こんにちは、カナコです。

DNAFACTORさんによる「子どもの能力遺伝子検査」を受けてみました!

こちらの検査でわかることは

①学習能力

②身体能力

③感性

の3種類。

今回は①の「学習能力」を調べていただきました!
20191224(1)
検査方法は簡単!

長めの綿棒が2本送られてくるので、ほっぺの内側をクルクルまわして乾燥させるだけ!

送って2~3か月後に、検査結果が届きます。
20191224(2)

二か月後、解析結果が届きました!
IMG_1980

早速中身を見てみると…。

BDNF(記憶力)は…

AG型(臨機応変タイプ)!
IMG_2018
”時と場合によって記憶したい物事の種類、また記憶の仕方も引き出し方も臨機応変に対応するタイプです”

なるほど、確かに大きな出来事は忘れるくせに、細かい事はいつまでも覚えてたりします!)
20191224(3)

CHRM2(判断能力、理解力、分析力、推理力)は…
IMG_2019

TT型(頭脳明晰)タイプ!

うん!さすが!そんな気はしていました!(親ばか)

頭脳明晰な探偵のようなタイプだそうです。

「見たものを制限時間のある中で的確に判断する能力」だともいえるようで

確かに「間違い探し」などは早く見つけますね!

(コッシーを探せ!などは家族の誰よりも早いです。)
20191224(4)

SNAP25(知性、認知能力)は…
IMG_2020
AG型(分理系)タイプ!

理系、文系どっちもいけますが、やや理系よりだそう。

昔から本を読むよりも、工作をずっとやっているので理系男子になりそうです!

家は大量の工作であふれています…(;'∀')
20191224(5)

最後に、検査結果アドバイスを見て思った事です。

 BDNF(記憶力)について

「0~10歳くらいまでは、特に”エピソード記憶”について記憶の仕方や引き出し方を訓練している時期です」

「うまく記憶を引き出せない時は、ヒントを与えてできるだけ思い出させてください」

IMG_2017
※文字小さくて申し訳ありません💦

今まで、遠い場所に連れていってあげても「覚えていない」と言われてしまうと

「なんだ、覚えてないなら無駄な事をしたかな」と考えてしまいましたが

そうではなく
「色々な体験をさせてあげて、それを思いださせてあげる事で記憶力がつき、学習能力がつく」
という事でした。

 

これは、目から鱗でした。

 

思い出してもらう「ヒント」を与えるのは、親の役目。

「なんで覚えていないんだ」と腹をたてても仕方ありません。
20191224(6)
20191224(7)

楽しい記憶なら、いくらでも思い出して欲しいですよね!

 

まだママについてきてくれるかわいい息子。

楽しい思い出を一緒にたくさん作って、それを忘れずにいてもらうために

また楽しい思い出を作っていこうと思います!

 

 

↓ ↓ ↓

公式サイトはコチラです。

バナー

http://bit.ly/2Mjy0H1


 こちらのURLから限定でセール価格から更に2,000円割引されます。

このURL以外だと割引されないのでご注意ください。


それでは、また次回!
黒田カナコ



絵日記ランキング