こんにちは、カナコです。
いつも閲覧、読者登録ありがとうございます!
励みになります!

「旦那が無職になった時2」12回目「和解?」です。

旦那が無職になり、ショックでプチ家出をした妻。
「俺と顔を合わせたくないのなら、出ていく」と言う夫。
「夫婦」「家族」はそんなに簡単に別れられるものでもない。

そもそも、「別れない」ために家出をしたのだ。
14910B60-D512-4E37-9DC1-7D78239BBBF0
別れる気がないのなら、言いたい事は言って、後に引きずらない。
生きていれば、腹は減る。

まあ、こっちもまた「冷静になるために一旦一人になります」と
伝え忘れたのだけれど!


とりあえず、今は
「別れる気がない」のなら、その場で言い合いをし、すぐに「この話はおしまい!」にします。
(以前は夫が引きずっていましたが、何回も喧嘩した事で夫も引きずらなくなりました)

どちらかが切り替えると、片方も「あ、もうお互いの意思は伝え終わったんだった」となり
言い争いはそこで一旦終了!
再び来るバトルの時に備えて、考えをまとめます(笑)

いつまでも嫌な気持ちでいたくないですしね…。

また、不満も言いたい事も出てくるに決まっているけれども
「喧嘩した後」も生活がある。

もう、感情に任せて行動できるほど、若くもないのです…(笑)


一人で乗り越えるものではありません。
必ず来る「現実」(具体的には税金年金保険料などの経済面)に備えて
まだショックの少ない(?)無職初期に話し合っておく事をおすすめします…。

それでは、また次回!
黒田カナコ

ランキング参加してます!

コミックエッセイランキング