こんにちは、カナコです。
ブログ開始以来の凄いアクセスにビビっておりますー💦
ほんま大したこと描いてないので、申し訳ありません…。
チック話3です。恐らく5までには終わるので、もう少しお付き合いを^^


2526B1D3-24CA-40E2-A1DF-D4D7406CC05E

少しくらい自転車で散歩したからって何も変わりませんでした。
そりゃそーだ。
「してやった」という自己満足か。
この頃はまだ一人遊びも出来ないので、家に帰っても退屈させるので
外で時間潰してただけかも…。

こんなに早くから自転車には乗せてたのですが
未だに補助輪なしでは乗れてません!
怖がり、慎重な子なので、一回コケて以来
練習は伸ばし伸ばしになってます…。
6歳になったら練習する!と言ってるので
あと数ヶ月後、どうなってる事やら。



 私は決していい母ではありません。
正直、子供は苦手でしたし、結婚が遅かった事もあり
子供はいらないと思ってました。
それが、思わぬ早さで授かり、正直心構えも出来てませんでした。
調べても調べても不安になる事ばかり。
正直、幸せにする自信はありません。
もっと裕福な家に産まれれば良かったね、
もっと若いママの所に産まれれば良かったのにね
そんな事は、今でも思っています。
授かってから産むと決めるまで、考える時間は沢山ありました。
その上で産もう、と決めたので
子供と向き合う事から逃げてはいけないですね。


幸せってなんだろう。

若い時、コンパ(笑)とかに行きまくってた頃
「幸せになりたい」が口ぐせだった私に友人が
「あんたの幸せってなんなの」と問うてきたので

「好きな人に好かれる事」

と 答えていました。

お金とか若さじゃないんですね。
二十歳そこそこの小娘が思ってた事。

今、息子が大好きで
息子も私が大好き。

それは幸せなんですね( ´▽`)

そうね、家族の誰かが好きじゃなくなったら
皆不幸になっちゃうもんね。
旦那?ああ、感謝はしてます😛

それではー。

絵日記ランキング