こんにちは、カナコです。
先日、息子と二人で新幹線に乗って来ました!
また漫画にして記録しますので、見て下さいね。思ったより余裕で
旦那がいない方が楽だな…って思ったりw 
強迫持ってるので、色々大変なのです…。床に荷物置こうもんなら
えっらい事になりますしね。

その後、息子が体調を壊したので更新遅くなりましたが
旦那が無職になった時 保育園手続き編です。

0BCD0074-95F1-4E36-9469-1301C92368E9
後ほど補足しますが、大病院にかかってしまったので
えっらい書類作成料がかかりました。(;´д`)
変更する事も金がかかります…。

旦那はヘルニアと脊柱管狭窄症の併発でした。
ヘルニアでも以前休職して、傷病手当をもらったので
(同じ病気では一回しか傷病手当もらえないんだったかな?)
今回は狭窄の方で出しました。
調べるとお年寄りのイラストばかり出てくる病気です。
基本的にお年寄りに多い。

手術も考えましたが、旦那はまだ当時30代。
狭窄症の手術は、骨を削るもの。
お年寄りの様に、今後あまり重い物をを持たない生活だったら
手術も出来たのでですが、中途半端に若い為、手術出来ませんでした。
削った分、ポキっと折れる事があるそうです。
まだ重い物を持つ可能性のある若い人、には手術を勧められませんでした。

という訳で ながーーーーい リハビリ生活するしかないんですね…。

B5516334-E3A6-465E-B771-A22D8D10C870
E83EF78E-E5F4-4275-ADF7-79C5A6D7539C

そんなリハビリするしかない生活、「いつまで」なんて決まる訳ありません。
いつまでかかるかなんて、こっちが知りたいし、いっそ医者が決めてくれればいいのに。
色々あるので漫画には書きませんでしたが「日付は自分で決めて」と
医者には日付を書かずに渡されました。


旦那はお気楽なもんです。

手続き変更しなくても、すぐに次探すしww 何そんなに
焦ってるの?wwと
必死で手続きしてる私は何なんだ、と。

私がしっかりしなきゃ。
常に最悪の状況を考えて行動。
療養期間を半年にしておいて良かった、と思う日が来ます。
もっと長くしておけば、という日も来ます。

お金の心配もありますが

私が我慢すれば
私がしっかりしなきゃ
家事も育児も、一人でやってきた
今までやってきた
やれるはず

やらなきゃ

何も変わらないはず

はず



次回から、父親の人や、病気療養中の方には酷い表現があると思います。
何の参考にもならない、愚痴だけになります。
それでもよければ、また見て下さいね!



絵日記ランキング